マンション価格が過去最高に

都心のマンション販売価格が過去最高になったので、その理由や今後の不安について書きます。

更新日 2016年03月30日

本日 0pv

合計 327pv


不動産経済研究所が22日発表した2015年の全国新築マンション市場動向によると、1戸当たりの平均価格は前年比7.2%上昇の4618万円と、1991年の4488万円を上回り、73年の調査開始以来最高値を付けた。

どうやら新築マンションの市場ではあるが、過去最高の平均価格になったらしい。あくまで新築なのでマンション売れるかは分からないが。。。

一戸建てやマンションといった自分が住んでいる持ち家を売るには、不動産会社にお願いするのが一般的です。まずは不動産会社の方と話し合い、どれくらいの価格で売りに出すか、どういった契約にするのかを決めます。

  出典 不動産を売るには - 不動産売却ならイエキット

まぁ不動産会社に頼むのが一般的みたいで、価格決めて、契約して、売ってもらうって流れらしい。

ただの不良債権になることも・・・

「週刊ダイヤモンド」(ダイヤモンド社/3月7日号)は『マンション 戸建て 高く売れる家 売れない家』という特集を組んでいる。「多くの人が不動産の購入には心血を注ぐが、売却には無頓着で数百万円も損をしている。これからは高く売り抜けられなければ、不良資産として持て余す時代が到来しそうだ。すぐに売る予定がなくても、自宅の価値を定期的に査定して把握し、売る力をレベルアップしていくという姿勢が求められる」と

特に超高層マンションではそれが顕著で、入居時には修繕積立金と管理費は合わせて3万円程度だったものが、16年目には8万円程度にアップすることもある

今、慌ててマンションを買った人は、数年後後悔して、ガーッと売りに出るが、時既に遅しな状態になるかもしれない。
家を売った経験のある人に聞くと「売ろうと思った時には売れない」だそうで、高値だろうと低値だろうと、買い手が見つからなくちゃ話にならないと。
そして、すぐに売れるだろうと思っていたら、全然売れず、当初よりも売って、前の住宅ローンが残ったままなんて話も。

ところがここ最近は、傾向が変わってきた。「売れない物件」が珍しくなくなってきたのだ。需要供給の関係で言えば需要が限りなくゼロに近い物件が出てきたのだ。

  出典 不動産がタダでも売れなくなる日

人口減少の余波は既に不動産業界へ。。。この先日本の不動産は、賃貸にも出せない、売っても買い手がいない、税金だけが掛かるという負の連鎖へ陥ることが予想されている。


 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連まとめ



話題まとめHOT

Quttoとは? ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサービス | Qutto(キュット) All Rights Reserved.