簡単すぎる!たった30分あれば始められるインターバル速歩

驚くほどの効果があると噂のこれ!たった30分歩くだけの超簡単ダイエットです。

更新日 2015年12月11日

本日 0pv

合計 952pv



  出典 cdn.amanaimages.com

インターバル速歩とは

スポーツ医学の第一人者・信州大学大学院の能勢博教授が提唱されているウォーキング方法です。

「1日1万歩」神話の崩壊!? 「インターバル速歩+ミルク」が「健康改善効果大」の研究結果 - ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/7530650/
1日1万歩、漫然と歩いても効果なし!?――健康のためにウォーキングをする人の中には、「1日1万歩」を金科玉条のように自分に課している人もいる。ところが、信州大学大学院(医学系研究科)の能勢博教授の研究による
インターバル速歩を続けよう!
http://park20.wakwak.com/~kobachan2/danwa0638interval.html
インターバル速歩 ー熟年になったら誰にもできる健康歩行法を続けよう!ー 何のことかな?インターバルとは【間隔。へだたり。】間隔を取り速く歩く。どのように間隔をとるのかな?と想像をめぐらして実際に講義を受けてみると、速く歩いたら次はゆっくり歩く。

  出典 dm.medimag.jp

目安は、一番速く歩くスピードの70%が『速いペース』、50%が『普通のペース』

  出典 効果的なウォーキングで運動不足解消!

『速いペース3分』+『普通のペース3分』を繰り返す

  出典 若返りたい方必見!体が求めていたのはインターバル速歩と直後のミルクだった

  出典 cdn.amanaimages.com

『体力最大20%向上』『高血圧、高血糖、肥満が20%改善』『医療費が20%削減』の3つを達成

  出典 「1日1万歩」神話の崩壊!? 「インターバル速歩+ミルク」が「健康改善効果大」の研究結果

5か月間で、何もしないグループと、インターバル速歩のグループで比べたところ、上記のような結果が出たそうです。体の不調が改善され、健康体になる効果があるようです。

動脈硬化やがんなどの原因となる『炎症促進遺伝子』の働きを抑える

  出典 「1日1万歩」神話の崩壊!? 「インターバル速歩+ミルク」が「健康改善効果大」の研究結果

精神的にも楽に続けられて結果が出やすいため、継続しやすい

  出典 若返りたい方必見!体が求めていたのはインターバル速歩と直後のミルクだった

運動で一番大事な継続。一番のネックになる継続も、結果が出やすいのでモチベーションを保ちながらできますね。続けることで健康体になり、体年齢が若返っていきます。


  出典 kenkou-8.org

牛乳を摂れば、基礎代謝がさらにUP

  出典 「1日1万歩」神話の崩壊!? 「インターバル速歩+ミルク」が「健康改善効果大」の研究結果

乳たんぱく質を摂取することで、効果を発揮します。

『牛乳(乳たんぱく)+糖質』を摂れば筋力もUP

  出典 若返りたい方必見!体が求めていたのはインターバル速歩と直後のミルクだった

効果は、筋力を増やしたい一流アスリートたちによって実践済みで、以前から知られていた方法なんだそうです。はちみつやご飯など糖質が多く含まれるものと一緒に摂りたいですね。

生活習慣病やメタボ、寝たきり生活のリスクを回避できる

  出典 効果的なウォーキングで運動不足解消!

  出典 prw.kyodonews.jp

ピッタリな商品があった!

カラダを動かした後に飲む新しい機能性ミルク

  出典 「明治スポーツミルク」の新イメージキャラクターに江角マキコさんを起用

普通の牛乳に比べ、乳タンパク質が1.8倍で効率よく身体づくりができる

  出典 明治、運動後に飲む「スポーツミルク」を発売へ -- 江角マキコさんを招いた商品発表会が開催

スポーツ後に飲用することで、効果を発揮します。低脂肪なため、カロリーも抑えられているそうです。

若返りたい方必見!体が求めていたのはインターバル速歩と直後のミルクだった - 美レンジャー
http://www.biranger.jp/archives/65974
3月12日、都内某所。“健康運命は変えられる”そんな魅力的なタイトルのセミナーが開かれました。お話ししてくれたのは、スポーツ医学の第一人者・信州大学大
「1日1万歩」神話の崩壊!? 「インターバル速歩+ミルク」が「健康改善効果大」の研究結果
http://www.j-cast.com/trend/2013/03/25170688.html
1日1万歩、漫然と歩いても効果なし!?――健康のためにウォーキングをする人の中には、「1日1万歩」を金科玉条のように自分に課している人もいる。ところが、信州大学大学院(医学系研究科)の能勢博教授の研究によると、ダラダラと長く歩くよりも、「早歩き」「ゆっくり歩き」を交互に繰り返して効率的に歩くほうが、体力向上や血圧低下に効果があるという。

 コメント


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連まとめ



話題まとめHOT

Quttoとは? ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサービス | Qutto(キュット) All Rights Reserved.