オススメのアニメ特集

2010年代に放送されたアニメを中心にしてまとめました。

更新日 2016年04月15日

本日 2pv

合計 1757pv


デュラララ!!×2 結

同時多発的に事件は起こり、池袋の街は混沌の渦へと呑み込まれていく。
それぞれの事情を抱え、新羅のマンションへ集った者達。街では“ダラーズ”“黄巾賊”“罪歌”の勢力がひしめいていた。そしてセルティの“首”が白日の下に晒された時、事態は誰もが予期しなかった結末へと動き出す――!

オーバーロード

時は2138年。一大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム《ユグドラシル》はサービス終了を迎えようとしていた。プレイヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。しかし、終了時間を過ぎてもゲームはログアウトしなかった…。

ふらいんぐうぃっち

魔女-。自然が多く、資源が豊富な東北地方に住むことが多い彼女達には、「15歳になったら一人立ちし、社会に出る。」そんなしきたりがあるのだとか…。木幡真琴、魔女。15歳の春。高校入学をすることになった彼女は、一人前の魔女になるため、黒猫のチトと一緒に青森の親戚の家に引っ越してきます。久しぶりに再会した又いとこの圭や千夏、新しく友達になった、なお達と過ごす悠々自適な毎日は楽しいことばかり。時折起こるちょっと不思議な出来事と魔女の修行もほどほどに、今日も楽しく過ごします。のんびり魔女の青森でのまったり生活、始まります。

デジモンアドベンチャー tri. 第2章「決意」

アルファモンが出現してから時は流れ、お台場の街は少しずつ復興が進んでいた。

「日本に帰ったら、絶対大きいお風呂に入ろうって決めてたんだ!」
ミミの一声もあり、新たに仲間に加わった望月芽心とメイクーモンを歓迎するために
選ばれし子どもたちは近所の温泉テーマパークへ。
楽しいひと時を過ごす一同だったが、そこに丈の姿はなかった。

大学受験という目の前にある現実と、
「選ばれし子ども」であるという責任の間で煩悶する丈。
「なんでまた、僕達がやらなきゃならないんだ?」
そんな折、またしてもお台場に感染デジモンが現れる。
それはあの誇り高きウィルス種、オーガモン―

暴走するその姿をTV局のヘリコプターが中継する中、
立ち上がるミミとパルモン。
「いいデジモンもいるってことを、はっきり分からせてあげる!」
しかし、光子郎の制止を無視したミミとパルモンの戦いは、予想外の結果を招くのだった―

それぞれに悩みを抱える丈とミミ。
月島総合高校の文化祭当日、
そんな二人の前に、あの男が現れる―

デジモンアドベンチャー tri. 第1章「再会」

八神太一ら「選ばれし子どもたち」が
異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年。
そして、八神ヒカリたちとベリアルヴァンデモンとの
最後の戦いから3年の月日が流れようとしていた。

平穏な毎日が続くなか、いつの間にか閉じてしまったデジタルワールドへのゲート。
選ばれし子どもたちにもその原因は分からぬまま、時間だけが過ぎ去っていく――

そんなある日、突如としてお台場の街にクワガーモンが出現。
その暴走により街は破壊され、人々は大混乱に陥る。
クワガーモンを偶然見かけた太一は、その暴走を止めるために
単身その姿を追いかけるのだった。
しかし、クワガーモンと対峙するも、どうすることも出来ない太一。

「だめだ…俺一人じゃ、なにもできない…」

咆哮とともにクワガーモンが太一に襲いかかったその瞬間、
デジヴァイスが大きな光を放ち始めた――

「太一、でっかくなったなーっ!」
懐かしいあの声とともに、物語は再び大きく動き始める。



八神太一、17歳、高校生。
今、再び 冒険が進化する―

エンドライド

15歳の少年・浅永瞬は、前向きで明るい性格の普通の中学生。ある日、科学者かつ実業家の父の会社で不思議な水晶を見つけるがその水晶に触れた瞬間、突然世界が歪み地球の裏側の世界<エンドラ>へと吸い込まれてしまう。一方、エンドラの城で16歳の誕生日を迎えた王子・エミリオは現在の王・デルザインを強く憎んでいた。王位を継げる年齢になったことで、武器を持ち、いよいよ復讐を果たそうとするが力の差が大きいために全く歯が立たない。デルザインに捕まって投獄され、悲嘆に暮れるエミリオ。しかし突然牢獄の壁が歪み、そこに瞬が現れる。ひとりは元の世界へ帰るため、ひとりは復讐を成し遂げるため、<エンドラ>で生きる少年たち。違う世界で育った2人の少年が掴む未来とは…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連まとめ



話題まとめHOT

Quttoとは? ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサービス | Qutto(キュット) All Rights Reserved.