面白すぎて泣けてきた・・・本当にあった!?笑える話 日常編

本当にあった笑える話 まとめてみました!

更新日 2015年10月13日

本日 1pv

合計 20632pv


先日、彼女のお姉さんが、
「きゃーかわいー」
と言いながらスーパーの袋を追いかけていきました。

白い小犬だと思ったらしいです。

食糞の相談をしに病院に行ったけど、診察前に「お元気でちゅか~?カワイイねぇ~」と獣医が犬とベロベロしてから「で、今日はどうしました?」と聞いてきたので本当の事を言えなかった…。

今日友人とマックに行った。
そしたら隣のカップルが喧嘩し始めて、ついに彼女が帰ってしまった。
ひとり残される彼氏。
彼は「なんだよ・・・」とつぶやきながら、
くわえていたポテトに火をつけようとしていた。

6~7年前銭湯で幼稚園ぐらいの女の子に
「パパー この人のちんちん大きー」
と指をさされて大声で言われた。

確かに俺の息子は大きい方だったが、指をさされたのは初めてだった。
俺は特にタオルで隠すことはしなかったので特に目立ったのだろう。

その子のお父さんは「すみません」と恥ずかしそうに謝っていた。
しかし、それだけでは終わらなかった。

俺が体を洗っているとその女の子が友達の女の子2人を連れてきて
「ほら、この人のちんちんとっても大きいんだよ」
とわざわざ見に来た。

お父さんが「やめなさい」と言ったのと同じくらいに女湯の方から
「○○ちゃ~ん、なにお話してるの?」
と同じくらいの女の子の声が聞こえてきた。

すると「この人、とってもちんちんが大きいの。ゾウさんみたいなの」
とありったけの大声で叫んでいた。

男湯、女湯の両方からくすくすと笑い声が聞こえた。

俺はとんでもなく恥ずかしくなって石鹸を流して早く上がろうと思い立ち上がったとき、不覚にも勃起してしまった。
その場にいた女の子3人から「わっ!」と声が上がり
「○○ちゃ~ん、大変~、この人のちんちん上にいっちゃったの~、パオーンしてるの~」
と女湯に向かって叫んだ。

男湯・女湯同時に大爆笑がおこった。

その女の子達は「すごーい! すごーい!」と俺の息子に向かって拍手をしていた。
それを見た男湯の人たちがさらに爆笑し、その爆笑につられて女湯でもいっそう大きな爆笑の渦となった。
俺は逃げ出すようにして銭湯から出て行った。

むしゃくしゃした日はブックオフに行く。
そして本棚の陰に隠れてでかい声で「いらっしゃいませー!!」と叫ぶと、フロアにいる店員が一斉に「いらっしゃいませー!」とつられて言う。
これを2、3回繰り返し、気が済んだとこで店を出る。

この間ブックオフで無性にクソしたくなってトイレに入ろうとしたら、万引き防止だかなんだかしらねーけど
「ご使用の際は店員にお声をお掛けください」
とか書いてあんの。ウゼーとおもいつつキモイ眼鏡の女に
「すみません、トイレ使っていいですか?」
って聞いたら
「は!?あ・・いいんじゃないですか・・・どうぞ。」
とかキョドってキモイ対応。

「聞けって書いてあるくせに『いいんじゃないですか』ってなんだよ!」ってむかつきながらクソ済ませてもう一度女をよく見たら、店員じゃなかった。

さっきコンビニ行ったら、ガキが安いお菓子をポケットに入れて店を出て行った。

俺もそのまま追いかける形で店出たら、そのガキが5~6軒先の本屋の前で立ち止まって、店の外で回転するラックのとこで昆虫図鑑みたいなの見始めたんで声をかけた。
「さっきの店から持って来たモン、俺が謝って返しといてやるから。もうやるな」
って。

そのガキ、しばらく唇噛みながら俺をじっと見つめてたんだが、だんだん目に涙が浮かんで来て
「ごめんなさい」
って言いながらポケットから菓子出して俺に渡した。

「色々あると思うけど、男はどんな時でも間違った事だけはしちゃいけねえよ」
みたいな事を軽く説教してやった。

ガキはずっと黙ってたが、俺が「じゃあな」って行こうとしたら、後ろから袖を引っ張って、俺の目を真っ直ぐ見つめながら

「もう絶対しない・・・男だから」

って強い口調で言った。

俺、その菓子食いながら家に帰った。

汎用リモコンを使って窓から、
隣の婆ちゃんちのTVのチャンネルを変えた。
婆ちゃんはそのまま見てた。

ボランティアに行った保育園で社会的に抹殺されるとこでした。
何故か大人になると○ン毛が生えるという話題で話していた男児と女児。

女児「大人になったら毛が生えてくるんだよ!パパもママも生えてるもん」
男児「じゃあお兄さん先生(漏れ)は?」
女児「大人だから生えてるよ!」
男児「うっそだあー」
女児「ホントだもん!あたし見たもん!!」

瞬間、保育室の大人は全員凍りつきますた。
その子は何でもかんでも「あたし見たもん」が口癖だったので誤解には至りませんでしたが、
あの瞬間の保育士さんたちの引きつった笑顔は忘れられない…

隣でカットしていた小学生が
「もみあげはどうしますか?」
と美容師に訊かれたが『もみあげ』の意味がわからなかったらしく
「とりあえず揉んどいて下さい」
と言った。

私は爆笑してコーヒーを鏡に向かって吹き出した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連まとめ



話題まとめHOT

Quttoとは? ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサービス | Qutto(キュット) All Rights Reserved.