2016年度に発売されたエロゲー一覧ですよ

2016年1月から12月までに発売された18禁PCゲームのまとめです
気になるのがあったら画像をクリックしてみてください。

更新日 2016年06月25日

本日 0pv

合計 4381pv


アマツツミ

純粋な少年と可憐な少女たちが織りなすドタバタラブコメディー!
声により人を操ることができる‘言霊’使いの誠。
彼は広い外の世界へ憧れ、一族が隠れ住む里を飛び出すのだった。
里から出たことのない世間知らずな誠が、ひとりで生活できるわけもなく行き倒れてしまう。
そんな彼だが、幸運にも近くの町に住む織部こころという少女に助けられ…

アリスティア・リメイン

■あらすじ
そこは、現代日本のようであり、そうではない異なる世界。
そんな世界にある一つの年、その名を「神森(かみもり)」。そこで物語は紡がれる。
その世界には当たり前に「魔法」と呼ばれる力が存在し、科学技術と融合したそれは高度に発展していた。

一見平和に見える世界でも、その裏では常にイレギュラーが発生している。
それは世の常。人はそれを「裏の社会」などと呼ぶが、そこにも確かに生きる者たちがいた。

通称「便利屋」。法律に触れないかぎりはどんな仕事でもする何でも屋。
そんな職業がこの世界には存在していた。そんな稼業を始めてそこそこ経つ青年がここに一人、いた。

その名を「桐島 正義(きりしま せいぎ)」。
その名のごとく、便利屋でありながら己の‘正義’を信じ貫くひとつ芯が通った青年である。
彼はもともとこの世界における特別な警察組織に属していたが、故あって便利屋に身をやつした。そんな彼はある日、便利屋の仕事がらみで、記憶を持たない謎の少女を保護することになってしまう。

自分自身が誰かも分からない謎の少女「ルル」。
彼女と正義が偶然出会ったことによって、古に仕組まれた大きな歯車が動き出すことになる。

便利屋の助手「春香」。
かつての正義の同僚「エルザ」。
その後輩である「舞」「杏子」――

その歯車は正義の親しい人たちを巻き込み、ゆっくりと動き始める。

恋するお嬢様はエッチな花嫁

お嬢様(きみ)の手を取り、ヴァージンロードへ!

立場の違う僕たちは、マナー(相手を気づかうこと)を学びながら、絆を深めていく。
主人公、桐矢真咲はとあるお屋敷に仕える使用人…だった。
ある事件が原因で、屋敷の主人に暇を出され、無職になってしまった真咲は、
街で助けたおじいさんの紹介で、新しいお屋敷に仕えることになる。
新しいお屋敷には、物腰の柔らかなおばあちゃんと、その執事であるおじいさん、
そして、美しいお嬢様が住んでいた。
さらにそこへ、秘密の趣味を持つお嬢様や、以前使えていた屋敷のお嬢様、
数々の伝説をもつお姉さんに、血の繋がらない妹までやってきて、真咲の日常は一気に賑やかに。

一見普通だけど実は個性的なお嬢様たちと繰り広げる恋物語。
課題を乗り越え、絆を深めながら成長していく二人。目指すは祝福されたヴァージンロード!?

千恋*万花

車も通っていない山の中に、『穂織』の町はある。
周りとの交流も薄いせいか、文明開化にすら乗り遅れた田舎町。
だがそのおかげで独自の発展を遂げ、
今では一風変わった温泉地として広く知られる立派な観光地。

そんな穂織の人気の一つに、特別な刀の存在があった。
【神刀―叢雨丸】
岩に突き刺さったまま、誰も引き抜くことができない刀。

のはずが、なんと有地将臣はその刀をへし折ってしまう!

予想外の事態に慌てふためく彼に付き付けられた責任。

それは『結婚』という二文字だった!

とんでもない事態にわけがわからず困惑する将臣。
だがこれも、ほんの入り口でしかない。
この先にはもっと奇妙で摩訶不思議な生活が、待ち構えていたのだから。

初めて出会った結婚相手
自分だけが触れられる謎の少女
そして、穂織の土地に残る呪いの秘密とは……?

めまぐるしく変わる生活の中、出会った恋の行く末はどこなのか?
全ては叢雨丸を掴んだ、その手の中に――

フローラル・フローラブ

■あらすじ
――あの日、俺は天使を見た。

天使(セラフィーン)のような彼女達と恋人になれたら、きっと天国(パライソ)のような毎日が待っている!

もっとも彼、斉須 柾鷹(さいす まさたか)は、天国など自分には縁がないと思い込んでいた。
だが天使の1人から、完全にロックオンされてしまう。

確かに美鳩 夏乃(みはと かの)とは幼馴染だが、学園一の超お嬢様!
そんなに毎日、大好きビーム照射されても、はるかに遠い高嶺の花だ。

その友人、朱鷺坂 七緒(ときさか ななお)はモデル並の黒髪美人で、ツンツン天使と呼ばれるほどに素っ気ない。

アーデルハイト・フォン・ベルクシュトラーセは、リアルお姫様!
独唱は天使の歌声と賞賛されるほどだが、いつも気だるげで世話が焼ける。

椿姫 こはね(つばき こはね)は、敬虔なクリスチャン。
天使と呼ぶにふさわしい性格美人で、柾鷹は頭があがらない。

……ん?
気付けば、全員と関わりを持ってないか?

だがそれも宿命だったのかのかもしれない。彼にはささやかな秘密があったのだ。

目をこらせば、天使の翼が見える。
その心が善なるときは天使が、悪なるときは悪魔の羽根が見えてしまう。

それは幼き日――
初めて天使を見たときから、始まっていた。

遊聖天使プリマヴェールDrei(どらい)

【あらすじ】
世界征服を目論む悪の組織『マルクジェネ』。
しかし、彼らの野望を阻もうと立ち塞がる者があった。

「勅命降臨ただいま参上!遊聖天使プリマヴェール」

悪の幹部・プリンス某は、長きにわたる戦いの末、ついにプリマヴェールを倒す事に成功する。
しかし、捕獲したプリマヴェールを連れ帰ったプリンスに、皇帝マルカス・ジェネイルが与えた作戦は意外なものだった。

「プリマヴェールを倒しても、いずれまた新たな正義の戦士が現れる。倒すのではない、屈服させるのだ。犯し、汚し、プリマヴェールを悪の前に跪かせろ!」

この作戦の成功は、すなわち世界征服の達成を意味する。
ゆえに作戦コード――.。
マルクジェネ、最後の作戦が始まった!

BALDR HEART

■あらすじ
‘元’傭兵のシュミクラム乗りである瀧沢蒼(たきざわそう)は悩んでいた。

とある事情により戦闘能力と職を失った蒼は、養父を頼り故郷である『海神(わだつみ)』という島に帰ってきたが、傭兵時代の相棒である三納岸ユーリ(みなぎしゆーり)がなぜか島にまでついて来た上に、ついて早々、記憶喪失の少女月読(つくよみ)を助けたことで自宅に居候させる事になってしまう。

過疎化が進みろくな仕事もない島だったが、謎の人物から仕事の依頼が舞い込む。
その内容は、海神唯一の学園である『甲華学園(こうかがくえん)』に編入し、学園生が島で発生しているテロに関わっていないか調査することだった。

学園に潜入しようとした蒼の前にシュミクラムで立ちはだかる生徒会長の天ケ瀬茉緒(あまがせまお)。

その時、蒼の前に自らを妖精と名乗る少女が現れ、戦闘能力を失った蒼のシュミクラムに同化しはじめた―――

罪恋×2/3

―いつからだったのだろう。
この焦がれた想いを抱いていたのは。

麻保志学園に通う水沢光一は、未だ初恋を引きずっていた。
それもそのはず。その想い人は幼い頃からずっと傍に居るのだから。

…その日は雨が降っていた。

光一は、義理の妹である水沢めぐりとひとつの傘に入りながら、帰路についていた。

突如として、背後から地面を強く叩いた音が響く。
雨音ではない、何か重い物が頭上から落下したような音。

―振り向いてはいけない。

そう、勘が告げていたはずなのに。
それ以上に、好奇心が勝ってしまった。

雨に打たれているソレから、血溜まりがリアルタイムで広がっていく。
光一も、めぐりも、血に塗れた女子生徒をよく知っていた。

夢見レイナ―彼の幼馴染にして、彼女の親友だったのだから。

そしてレイナが屋上から落下してきた、数日後。
自殺か他殺か、それとも事故なのか…それすらも分からない現状。
レイナは生死の境を彷徨いながら、目を覚ます様子は無い。

幼馴染の突然の出来事に、焦燥する光一とめぐり。
そんな二人の前に、病院の治療室で眠っているはずのレイナが現れる。

驚く二人に、いつもと同じような能天気な声でレイナが告げた。

「いやぁー、死ぬかと思った」と。

生霊として、二人の元へ戻ってきた幼馴染。
しかし、事故当日の記憶は失っているらしく、落下した原因は不明なまま。

失くした記憶を取り戻せば、レイナの意識が戻る。
そう考えた3人は、レイナが屋上から落下した原因を探ること決意するのだった。

3人の恋と、3人の罪。
3/3の想いが交錯し合い、蜘蛛の巣のように絡まっていく。

それが白日のもとに晒された時、彼と、彼女はどういう決断をするのだろう?

厨二姫の帝国

23区のガラパゴス、都民のふるさとなどと呼ばれるその存在自体がSレアな下町の一画。
城のようにそびえたつ超高層ビル群をバックに建つ、城のようなラブホテルを魔改造したワケあり物件に、
異世界の姫を自称する一味が住み着いた。

キミトユメミシ

幼い頃、両親を亡くした事故から一命を取り留めたキミトに残った『不思議な後遺症』
両親を亡くした時、心を支えてくれた医者に憧れをもったキミトは、医学部進学を志して『柊英学園付属』に転入してきた。

そこで出会った4人の少女達は、『人には言えない秘めた願望』を持っていた。
それぞれの事情を抱え、素直になれない少女達。
心の願望は、様々な形で彼女達の夢に現れていた。

その夢を覗いてしまうキミトは、彼女達の本心を理解し、いつしか彼女達に恋をする。
そして、彼女達にとってもまた、かけがえのない存在になるキミト。
殻にこもっていた少女達はキミトに支えられ、自分たちの目指す夢を掴んでいく。
夢から始まる初恋の物語――。
それは、ある日キミトの夢に現れた『夢を見続ける少女』一言で幕を開ける。

俺に彼女ができてから妹たちの様子がおかしい!?

お兄ちゃん大好きな妹たちはある出来事をきっかけに火が付いてしまう。
それは、『彼女』。
ずっと私たちだけのものだと思っていた妹たちはお兄ちゃんの彼女の存在を知り、てんやわんや!
あの手この手でお兄ちゃんを誘惑し、
こっちに向いてもらおうと奮闘する近親ラブコメディ。

1分の2恋ゴコロ

天風青は学校に通っていない。
二人の妹たちを養うため、日々バイトに勤しんでいる。
学校に未練がない、と言えば嘘になってしまうが、
今は妹たちの笑顔が見れればそれで良いと思っていた。

そんな生活を続けて冬を迎えたある日のこと。
もうすぐ訪れる妹たちの誕生日を祝うため
青はいつもよりバイトに精を出していた。
そんな青の前に一人の女の子が姿をあらわす。

かつての後輩との再会。
人見知りなお隣さんとの遭遇。
その出会いは少しづつ青、そして妹たちとの関係を変えていく。

これは心に積もる雪のような、淡い恋ゴコロのお話――

依存症ノ姉

親の離婚がきっかけで離れ離れになっていた姉弟が十年ぶりに再会する。
久々にあった弟はどういうわけか、あまり成長しておらず、細身で身体は小さいまま。

昔と同じように「お姉ちゃん」と笑いかける弟に安心していた姉だったが、
二人で同居を始めると、徐々に異変を感じ始めた。

突然、情緒不安定になり、暴れ始め、なだめようとする姉を押し倒す。
抵抗するも空しく、姉は弟に穢されてしまった。

破瓜の痛みを耐えていると、弟はまた泣き出し、姉に向かって「ごめんなさい」を繰り返す。
それは父親から受けた虐待の影響。

心に深刻なダメージを受け、普通の生活が送れなくなってしまっていた。
姉は弟の行いを許すとともに、今まで一人で苦しんできたことへ同情し、
なんとか普通の生活を送れるように、と決意する。

神楽訪神歌

退魔巫女 再び華麗に参上!

システムはローグライクRPG。
潜る度にMAPが変わるダンジョンに何度もチャレンジしよう。
シリーズのお約束、妖怪にやられてしまうと、Hシーンに突入だ。

何度でも遊べる巫女さんローグライクRPG「神楽訪神歌」
「わたしたちは、あの日…はじめてかみさまと出会った」

歌うように、旅をして…訪ねし先に、神を求めん…二人の戦いが…今、始まる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連まとめ



話題まとめHOT

Quttoとは? ご利用規約 新規登録 ログイン プライバシーポリシー お問い合わせ


Copyright(c)情報まとめサービス | Qutto(キュット) All Rights Reserved.